法律Q&A

法律Q&A

交通事故と保険2

1. 人身傷害補償保険

交通事故の相手方が任意保険に加入していなかった場合に人身損害を補償してくれる保険はありますか。

強制保険である自賠責保険では120万円まで、後遺障害・死亡による損害は3000万円(介護を要する後遺障害の場合は4000万円)までカバーされます。自分の任意保険で人身傷害補償特約をつけていれば保険金額まで人身損害がカバーされます。

詳細はこちら
2. 人身傷害補償保険2

人身損害について、自分が契約している人身傷害補償保険と相手方の任意保険へ請求できる内容はどのように異なりますか。

相手方の任意保険へ請求できる内容は、相手方へ損害賠償請求可能な内容です。慰謝料については損害賠償の基準が用いられ、被害者の過失に応じて減額がされる過失相殺もされます。人身傷害補償保険は、補償内容が約款で決まっています。特徴は、慰謝料が入通院期間で約款上基本的に一義的に決まっていること、過失相殺はされないことです。

詳細はこちら
3. 車両保険

交通事故の相手方が任意保険に加入していなかった場合や、当方にも過失がある場合に自分の車両損害を補償してくれる保険はありますか。

車両保険があります。

詳細はこちら
4. 交通事故と労災保険

交通事故の治療や休業補償等に労災が使える場合には労災を使用した方がいいのでしょうか。

過失相殺がある場合や相手方が任意保険に加入していない場合等相手方の資力が乏しい場合など使用した方がいい場合があります。

詳細はこちら
5. 交通事故と健康保険

交通事故の治療に健康保険が使える場合には健康保険を使用した方がいいのでしょうか。

過失相殺がある場合や相手方が任意保険に加入していない場合等相手方の資力が乏しい場合など使用した方がいい場合があります。

詳細はこちら

<交通事故の一覧ページへ>

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには ADOBE READER が必要になります。
こちらからダウンロードしていただけます。
ページ先頭へ