バックナンバー

お知らせ

2017年12月17日の「ALAI JAPAN 2017 研究大会」にて、当事務所の坂田均弁護士がシンポジストを務めます。

ALAI JAPAN 2017 研究大会にて、「人の小説等に無断で『続編』を作成することの可否」をテーマに、当事務所の坂田均弁護士がシンポジストとして討論を行います。
日時・場所を下記のとおりご案内いたします。

日 時:平成29年12月17日(日)13:30~17:00

場 所: 早稲田大学 3 号館 601 号室
(住所)新宿区西早稲田 1-6-1
(アクセス)早稲田駅(東京メトロ東西線)②/③a 出口より徒歩5分
https://www.waseda.jp/top/access/waseda-campus

プログラム:
開会 13:30~
報告:2017 年 ALAI コペンハーゲン大会の報告 井上 嵩 (芸団協・CPRA)
シンポジウム:「人の小説等に無断で『続編』を作成することの可否」
司会: 野村 豊弘 (学習院大学)
ドイツ  戸波 美代 (専修大学)
フランス 龍村 全 (弁護士)
イギリス 坂田 均 (弁護士)
アメリカ 椙山 敬士 (弁護士)
日本    大亀 哲郎 (日本ユニ著作権センター)
討論
閉会 17:00

参加費:ALAI 会員  無料
ALAI非会員 2,000 円(学生の方は 500 円)

申 込:ご出席をご希望の場合、【12月11日(月)】までに、添付の申込書を
ご利用・ご参照の上、事務局までメール(alaijapan@kclc.or.jp)
またはFAX(075-315-9930)にてお申込みくださいませ。
その他:当日はお名刺を 1 枚ご準備ください(受付にて頂戴いたします)。
※ALAI 非会員の方のご参加も歓迎致します。

ALAI_Japan_2017研究大会参加申込書

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには ADOBE READER が必要になります。
こちらからダウンロードしていただけます。
ページ先頭へ