バックナンバー

お知らせ

クロレラチラシ配布差止事件についての当事務所の伊吹健人弁護士の評釈が、「消費者法ニュース」103号(2015年4月30日発行)に掲載されました。

サン・クロレラ販売株式会社に対する景品表示法に基づくチラシ配布差止事件について、当事務所の伊吹健人弁護士が評釈を寄稿しました。

「消費者法ニュース」103号(2015年4月30日発行)143頁に『クロレラチラシ配布差止等請求事件-景品表示法に基づく差止めを認めた全国初の画期的判決』として掲載されています。

なお、同事件の第一審判決(京都地判平成27年1月21日)についての詳細は、京都消費者契約ネットワークのホームページ等をご覧下さい。
http://kccn.jp/mousiir-kenkoushokuhin.html

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには ADOBE READER が必要になります。
こちらからダウンロードしていただけます。
ページ先頭へ