バックナンバー

お知らせ

提携リースによる被害についての当事務所の住田浩史弁護士の報告が、「消費者法ニュース」109号(2016年10月31日発行)に掲載されました。

当事務所の住田浩史弁護士が、京都弁護士会館において開催されたシンポジウム「提携リース取引による被害実態と救済手段~中小企業を狙う悪質商法をなくすために~」についての報告を寄稿しました。

「消費者法ニュース」109号(2016年10月31日発行)117頁にて掲載されています。

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには ADOBE READER が必要になります。
こちらからダウンロードしていただけます。
ページ先頭へ