バックナンバー

お知らせ

当事務所の谷山智光弁護士が担当した刑事事件で逆転無罪判決(大阪高裁平成28年3月8日判決)が言い渡されました(確定)。

道路交通法の救護義務違反・報告義務違反(いわゆるひき逃げ)の疑いがかけられ否認していた男性に対して、大阪高裁は交通事故の発生を認識していたとは認められないとして、一審(京都地裁)の有罪判決を破棄し、無罪を言い渡しました(確定)。

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには ADOBE READER が必要になります。
こちらからダウンロードしていただけます。
ページ先頭へ