バックナンバー

お知らせ

増田弁護士と小林弁護士が退所いたしました。

平成23年1月から当事務所に勤務しておりました増田朋記弁護士が本年8月22日をもって、また、平成25年3月から当事務所に勤務しておりました小林謙一弁護士は、本年8月末日をもって、それぞれ退所しました。

増田弁護士は、内閣府消費者委員会の任期付公務員に任官しました。同弁護士は入所当初から、消費者問題を扱う任期付公務員に任官することを前提に、積極的に消費者事件を扱ってきました。消費者委員会では消費者契約法の実体法改正に取り組み、実務法曹としての経験を活かして活躍してくれるものと思います。

小林弁護士は、従前から司法書士資格を有していましたが、新たに弁護士資格を得たため、弁護士業務の習熟のために当事務所に勤務していたものです。このたび、弁護士として新たな事務所を設立するとともに、司法書士法人の社員となることになりました。今後は、二つの資格を融合して今までと異なる弁護士像を描いていってくれることと思います。

当事務所は、今後とも事務所設立以来の理念であるフェアネスの実現を目指すとともに、質の高い法的サービスの提供に努めて参りますので、より一層のご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには ADOBE READER が必要になります。
こちらからダウンロードしていただけます。
ページ先頭へ